TOPへ戻る

TOPへ戻る

ドクターブログ

より良い治療のために

あいおい歯科では治療にあたり診査、診断に力を入れています。

歯が欠けた、詰め物が取れた、歯茎が腫れたなどの些細なことでも的確な検査をしないと正しい処置ができないからです。

当医院では初診の方はもちろん、通院中の患者様にも口腔内写真を撮らせていただいています。

写真=記録は治療をすすめていく中でとても重要な役割があります。

治療前と後の比較はもちろん、今後のお口の中の変化まで予測することができます。

当医院ではさらにインプラント治療、矯正治療をご希望の患者様にはCT(セファロ)撮影をさせていただいております。

CT撮影は顎の骨の状況を確認するのに欠かせないものです。その結果安心、安全なインプラント治療を提供することができます。

昨今の歯科業界は患者様への説明義務が大変重要となりました。ただし専門的な言葉が多く、患者様には分かりにくい内容の説明というのも事実だと思います。

あいおい歯科では患者様へわかりやすい説明を追求した結果、言葉ではなく目で見て分かる説明を心掛けようと考えました。

それが口腔内写真とレントゲン撮影です。

あいおい歯科では患者様の安心、安全を第一に考えております。どんな些細なことでもお気軽にお声掛けください。

あいおい歯科で働きたいと興味を持たれた歯科医師の方もお気軽にご連絡ください。
わかりやすく懇切丁寧に指導させていただきます。

 

 

高岡の歯医者【あいおい歯科】


日付:  カテゴリ:ドクターブログ