TOPへ戻る

根管治療

抜髄・感染根管治療

抜髄とは?

むし歯の進行により、細菌に侵されてしまった歯髄をとり除き、根管内に薬をつめることを言います。

感染根管処理とは?

細菌に侵された根管内をきれいにし、洗浄・掃除した後、再び薬を詰めなおすことを言います。

歯髄の役割

右図のように、歯の内部には「歯髄(しずい)」とよばれる、いわゆる神経組織があります、この歯髄はただ痛みを伝える神経ではなく、無数の毛細血管が存在し、歯の栄養分や酸素を送っています。

歯の神経は痛みを伝えるだけじゃない!